あおぞらクリニック  神経内科・内科

当院について

院長挨拶

 

 あおぞらクリニックのホームページをご覧いただきまして有難うございます。地域に密着した「かかりつけ医」として、皆さまの健康をお守りするべく全力を尽くしてまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

院長  田中 真悟

 

所属学会・認定医など

  • 日本神経学会 神経内科専門医
  • 日本内科学会 認定医
  • 日本神経治療学会
  • 日本頭痛学会
  • 日本認知症学会
  • 日本ボツリヌス治療学会
  • 身体障害者福祉法 第15条指定医
  • 認知症かかりつけ医

経歴

  • 十勝の陸別町生まれ
  • 中学生の時から札幌市西区民。八軒中学校出身。
  • 平成8年 札幌医科大学医学部卒業
  • 札幌医大病院 神経内科
  • 登別厚生年金病院
  • 市立芦別病院
  • 札幌道都病院
  • 札幌山の上病院
  • 平成28年4月、あおぞらクリニックを開業する

 

専門とする疾患領域

【神経内科】

  • パーキンソン病や進行性核上性麻痺などの神経変性疾患 
  • 頭痛、めまい
  • ボツリヌス療法(眼瞼けいれん、片側顔面けいれん、痙性斜頚、脳卒中後の痙縮)

当院の紹介

 

当院の特色

当院は温かみのある、人にやさしい医療の提供を目指しています。スタッフは、患者さん1人ひとりの不安や悩みに真摯に向き合うとともに、安心して治療に集中していただけるよう、笑顔を絶やさぬよう心がけております。

また当院では120平方メートルをこえる広いリハビリ室で理学療法士(PT)・作業療法士(OT)と1対1の治療を受けていただくことができます。

 

皆様とのお約束

当院は、地域の皆さまの生涯にわたる健康維持をお手伝いする「かかりつけ医」として、次の3つを基本理念に日々の診療にあたっております。

  1. 患者さんにとって最善で最適の医療を提供します
  2. 最新の技術の習得のために自己研鑽に励みます
  3. 患者さんにご納得いただけるよう丁寧でわかりやすい説明を心がけます


更新日:2017-01-23